facebook


instagram

REPORT

現場レポート

新しい現場 2019:11:02:15:29:43

群馬県太田市のデザイナーさんの設計で新たな現場がスタートいたしました。


日常の生活の中にわくわくするような素敵な設計です。


私たちはそれを現実の建物にし、その後何十年も安心して暮らせるようにするのが仕事。


そのデザイン性を損なうことなく性能の高い家を提供するが腕の見せ所。


DSC_0324.JPG

浸透トレンチ 2019:09:19:09:07:56

現場は全く水を通さない粘土地。


雨水を敷地内で処理するために大きな穴に砕石を詰めて、雨水浸透層を作る。


作業員の姿からもその穴の大きさがわかる。


0919.JPG


0919 (2).JPG

屋根工事 2019:09:17:08:57:54

今回の屋根はストーンチップ鋼板。鋼板に石粒をコーティングしたザラザラな表面は雪止めを必要としない。


0917.JPG


屋根下地は建物を守る為の大切な防水層。


一面隙間なく、重ね代に注意しながら確実な層を作り上げていく。


0827.JPG

建て方 2019:08:29:08:10:44

基礎工事も終わり、晴れて建て方作業となりました。


P1050620.JPG

型枠を寸法通りに施工したのちにコンクリートの打設。


ほかの部材・部品と異なりコンクリートは硬化したのちには修正・交換のできない部材です。


寸法間違いや硬化不良などが絶対に起こらぬよう、事前チェック・施工前の段取りは入念に行います。


コンクリートが型枠の中でしっかりと硬化する"養生期間"を経て型枠脱型して外周を埋め戻して基礎工事は完成となります。


P1050554.JPG

基礎工事(鉄筋・型枠) 2019:08:26:08:45:24

基礎工事、外側の型枠を建て込みその内側に鉄筋を施工します。設計の通りの鉄筋ピッチ・太さのものが配されているか第3者機関の検査を受けたのちにコンクリートの打設へ進みます。


039.JPG

前の6件 1  2  3  4